フォト

ブログパーツ用

最近のトラックバック

« 出初め式と誕生日 | トップページ | 2014年5月5日、東京千代田区で震度5弱を観測 »

2014年2月17日 (月)

災害時の助けられ方 ということ

今回の雪で 各地で観測史上最大の積雪量があり

各地で孤立しているところがあり、被害の状況がやっと伝わってくるようになりました。

こういう時に 思い起こすのが

「受援力」という言葉です。


この「受援力」という言葉は、被災地が災害ボランティアへの発信ということで
内閣府のHPで使われている言葉です。
http://www.bousai-vol.go.jp/juenryoku/


これを さらに拡大して 被災地が、全国のあらゆる力を引き出すための
知恵やスキル(
現代のあらゆる情報発信ツールを駆使できるスキル)やプロセスの事前の準備

を会得していかないといけないのかもしれません。

私なりに 「受援力」を説明すると
「支援してくれる人にわかりやすいように「助けて!」と発信すること。」
です。

そのためにも
事前に災害が発生したときのシナリオを考えておくことが大切。



これが これからの 新しい備えであり 防災訓練・教育のメニューになって行くと思います。

« 出初め式と誕生日 | トップページ | 2014年5月5日、東京千代田区で震度5弱を観測 »

まちづくり」カテゴリの記事

ボランティア」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508707/59153720

この記事へのトラックバック一覧です: 災害時の助けられ方 ということ:

« 出初め式と誕生日 | トップページ | 2014年5月5日、東京千代田区で震度5弱を観測 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ